9月16日 新宿 勉強会

本日は新宿にて勉強会を実施しました。

参加人数も多く当日2万円以上の利益を
出す方も数多くいらっしゃいました。

今回参加できなかった人も週1ペースで行なっていますので
ぜひ参加していただければと思います。

さて本日のテーマは
【パレートの法則を知り年収をあげよう】
に関してお話していこうと思います。

パレートの法則とは
全体の2割の要素が、全体の8割の数値を生み出しているという法則です。
別名80:20の法則とも言われております。

パレートの法則の派生で
20対60対20の法則
というものも存在します。

今回はわかりやすい20対60対20の法則を
用いて具体的にお話しておこうと思います。

20対60対20の法則とは
その名の通り物事の多くは20対60対20の割合で作用する。
という法則になります。

みなさん働きアリってご存知ですよね?

名前の通りはたから見れば忙しなく働いている様子がイメージできます。

しかし実はそのうちの
全体のうち2割のアリは働いていないと言われています。
そして6割は普通に仕事をし
残りの2割はめちゃめちゃ仕事をしていると言われています。

そこで働いていない2割にアリを排除し
働いているアリのみを残しました。

普通に考えれば
選抜された真の働きアリが100%になっているはずです。

しかし面白い現象が起きたのです。

その選抜された真の働きアリ100%の中でも

全体のうち2割のアリは働かず
そして6割は普通に仕事をし
残りの2割はめちゃめちゃ仕事をする

という前と同じ結果になってしまったというのです。

これは人間の環境でも同様に作用します。

怠ける人2割
普通な人6割
優秀な人2割

だいたいこのくらいの割合になると言われています。

ではでは本題に入ります。

我々は生活する上で様々な環境に属していると思います。

趣味友達集まり
会社
家族
学校や習い事

それぞれの環境で自分が20対60対20どの
立ち位置に属しているでしょうか?

今怠ける方の20にいる人はその環境を捨てる
もしくは意識を変える必要があります。

なぜなら年収が上がる人間というのは常に20%に
属する人間だからです。

どのような環境下でも20%に入る癖のついていない人が
お金に関してだけ上位20%入ることなど到底できません。

情報もそうです。

20対60対20の法則に当てはめると

20%がクズな情報
60%が普通の情報
20%が有益な情報

になります。

情報に関しては有益な情報は20%も世の中にはないと肌感で感じますが…

そんな厳選されたすでに実践済みの有益な情報を
lifegroupでは提供しております。

情報を聞いて実践するのはそのうち上位20%かもしれません。
しかし情報を知りより多くの人がより豊かな生活をできることを目標に
これからもlifegroupは活動していこうと思います。

lifegroupへの問い合わせはこちら
↓  ↓  ↓
友だち追加

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。